横浜市イギリス館コンサート トランペット三澤徹さんのご紹介


棚橋由美・三澤徹・林眞暎トリオ 横浜市イギリス館コンサート

出演アーティストの紹介。

 

本日のご案内はトランペット奏者 三澤徹さん

―今回のコンサートの魅力を中心に、お話を伺いました―

三澤 徹Q.普段、オーケストラを中心に演奏活動をされていると思いますが、今回のような、サロンコンサートならではの魅力を教えてください。

A.  オーケストラは大きなホールで演奏することが多いので演奏者が遠いですが、サロンコンサートでは演奏者が近く、息づかいなどオーケストラの時などでは感じにくい部分を楽しんでいただけたらと思います。

Q.  トランペットとピアノ、またトランペットと歌など、曲の展開や他の音との重なりで、面白い部分、難しい部分など、聴きどころはありますか?

A.  トランペットと歌はその昔バロック時代にはお互いの音域などを競い合ったという話が伝わっています。歌もトランペットも高い音を出すことが難しい要素の一つですし、長い時間演奏し続けることの体力的な大変さなど共通することの多い者同士です。

バロック時代には歌とトランペットを効果的に組み合わせた曲が多く、今回演奏する曲はその中でも代表的な、またトランペットにとって重要なレパートリーの一つです。

古い時代にはトランペットは神をあらわす楽器でした。その神をあらわす楽器と人の声が織りなすアンサンブルをお楽しみください。

 

【プロフィール】

三澤徹 Toru Misawa    トランペット奏者

東京藝術大学器楽科トランペット専攻卒業。

杉木峯男、福田善亮、P.ティボー、M.ケイマルの各氏に師事。

97、98年、PMFに参加。99年第16回日本管打楽器コンクール第4位入賞。

01年東京藝術大学モーニング・コンサートにて藝大フィルと共演。同年東京藝術大学安宅賞受賞。

01、02年別府アルゲリッチ音楽祭特別オーケストラ首席。02年小澤征爾「オペラプロジェクト2」に参加。

02年よりプラハ音楽院留学。

チェコ、カルロヴィ・ヴァリ交響楽団団員としての活動と共に、07年まで、チェコにてチェコ・フィルを始め、多くの主要管弦楽団の賛助出演、室内楽、レコーディングなどの活動を行うかたわら、ソリストとしてオーケストラと協奏曲等の共演も数多く行う。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約首席トランペット奏者。

 

三澤徹さん、出演コンサート情報

10/7(金)イギリス館コンサート    http://animato-musicarts.net/britishhouseyokohama2016/10/07

10/7(金) 開場 開場 19:00 開演 19:30 (終演21:00予定)

 

会場 横浜市イギリス館 map

チケット料
前売券 大人3,800円 子ども(高校生以下) 2,000円
当日券 大人4,300円 子ども(高校生以下) 2,500円
チケット予約

大人前売券 
バナー2

http://animato-ma.shop-pro.jp/?pid=106203171

子ども前売券(高校生以下)

バナー2

http://animato-ma.shop-pro.jp/?pid=106203184

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です