【6月2日・横浜開港160周年】岡田奏ピアノリサイタル (横浜開港記念会館・講堂)開催のご案内


 

横浜開港160周年を迎える2018年の今年、横浜開港記念日の6月2日(土)、横浜市開港記念会館・講堂にて、国内外のクラシック界が今注目する若き実力派ピアニスト、岡田奏さん(Okada Kana)のソロコンサートを開催いたします。

チケット販売開始は、5月1日(火)9時を予定、皆様のお越しをお待ちしております。

国際都市横浜の歴史を育んだ横浜の記念すべき6月2日(土)は、ぜひ横浜開港記念会館におお集まりください。世界中を魅了する若きピアニストの心揺さぶる演奏、重厚なプログラムをご堪能ください。

 

【リサイタル概要】

日程 2018年6月2日(土)

時間 13:30開場 14:00開演

会場 横浜市開港記念会館講堂(1F) 

   http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/

料金 大人2,500円  学生1,500円 

主催 合同会社アニマート・ミュージックアーツ

お問い合わせ TEL 045-482-4750   yokohamaviaggio@gmail.com 

※)横浜市民・在学・在勤の方は、特別割引にて 大人1500円 学生500円 でチケットをお買い求めいただけます。

チケット販売 5/1(火)AM9時スタート アニマートミュージックアーツネットショップより販売予定

リサイタルおよび地域活動ギャラリーの詳細ご案内は4/15より随時更新してまいります。

同日、横浜地域活動ギャラリーを設置。講堂向かい1号室コンサートと共に、横浜の歴史や海や運河が育んだ、横浜ならではの文化、街の営みを体験できます。 カフェテリア設置にてご飲食可能。横浜のお土産コーナー等も出来る予定です。(横浜地域活動ギャラリー詳細は、別途ご案内いたします。)

 


岡田 奏 (ピアノ)

Kana Okada, Piano

 

函館市生まれ。15歳で渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科と室内楽科を最優秀で卒業、修士課程を最優秀で修了し、第3課程アーティスト・ディプロマ科を経て、ヨーロッパと日本を拠点に活動している。

8歳でリサイタル・デビューを果たし、12歳で開催したショパンのエチュード全曲演奏会や、NHK-FM「名曲リサイタル」は絶賛された。これまでに、日本、フランス、ドイツ、イタリア、モロッコ、ポーランド、スペインの各地でリサイタルを開催し、フランスとベルギーではフランク・ブラレイと共演している。

これまでに、ベルギー国立管弦楽団、シモン・ボリバル交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、京都市交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、中部フィルハーモニー交響楽団等のオーケストラと、マリン・オールソップ、ポール・メイエ、ヘルムート・ライヒェル・シルヴァ、クリスティーナ・ポスカ、小林研一郎、広上淳一、山下一史、大井剛史、円光寺雅彦、三ツ橋敬子等の指揮者と共演している。今後のハイライトは、四川交響楽団(中国)との「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』」、尾高忠明指揮札幌交響楽団との「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」、西本智実指揮日本フィルとの「ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲」などがある。

音楽祭への出演も多く、アンヌ・ケフェレックが芸術監督を務めるサントンジュ・ピアノ・フェスティバルのほか、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、パリのショパン・フェスティバル、アヌシー国際音楽祭、コマンジュ・フェスティバル、エガリエール・ミュージック・フェスティバル、エルヌ・ピアノフォルティッシモ、韓国のピース&ピアノ・フェスティバル等、いずれも好評を博す。また、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」および「きらクラ!」をはじめメディアへの出演も多数行っている。

多数のコンクール歴を持ち、2013年第8回プーランク国際ピアノ・コンクール第1位、2013年第12回ピアノ・キャンパス国際コンクール第1位を獲得したほか、2016年エリザベート王妃国際音楽コンクールのファイナリストとなり話題を呼ぶ。

ピアノを加茂和子、植田克己、上田晴子、ジョルジュ・プルーデルマッハー、フランク・ブラレイ等に、室内楽をクレール・デゼール、イタマール・ゴラン、ブルーノ・パスキエ等に師事。文化庁新進芸術家海外研修制度研修生、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生を経て、現在はフランス・バンクポピュレール財団奨学生。一般財団法人地域創造による公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)平成30・31年度登録アーティスト。

※)岡田奏さん所属はパシフィックコンサートマネジメントにて、当コンサート以外のお問い合わせ・出演依頼は、

株式会社パシフィック・コンサート・マネジメントまでお願いいたします。 http://www.pacific-concert.co.jp/


【6月2日横浜開港記念会館コンサートプログラム】 

 

2018年6月2日(土)14 :00開演(13 :30開場)  横浜開港記念会館

 

ラモー:ソローニュのひな鳥                                                                                                  

Rameau: Les Niais de Sologne

 

プーランク:即興曲 第3番 ロ短調                                                                                        

Poulenc: Improvisation No.3 in B minor

 

プーランク:3つのノヴェレッテ                                                                                            

Poulenc: 3 Novelettes

 

ドビュッシー:沈める寺                                                                                                                            

Debussy: La cathédrale engloutie

 

ドビュッシー:喜びの島                                                                                                                           

Debussy: L’ Isle joyeuse

 

ラモー:新クラヴサン組曲集 イ短調より「ガヴォットと6つの変奏」                            

Rameau: ‘Gavotte et six doubles’ from «Nouvelles suites de pièces de clavecin»

 

―Intermission―

 

ラヴェル:夜のガスパール                                                                                                          

Ravel: Gaspard de la nuit

 

ラヴェル:ラ・ヴァルス                                                                                                                            

Ravel: La Valse

 


5月1日公開予定 横浜ヴィアッジオアーティストインタビューVol.20

世界を魅了するピアニスト Kana Okadaインタビュー 『ピアノとともに。そして、LA VIE EST BELLE ラ・ヴィエ・ベルを胸に。』

http://yokohamaviaggio.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です